精神薬の効果とは

many pack

精神薬であるデパスやエチラームは、眠れない方だけでなく緊張症やあがり症、ストレスによって凝り固まった体をほぐしてくれる効果があります。様々な症状の方が使っている薬なので、初めての方でも安心です。

この記事の続きを読む

セーブすることも大切

the man is thinking

デパスやエチラームは安全性が高い薬ですが、依存しないようにすることが大切です。眠れそうな時は使用を控えてみるなど、今日はセーブしておこうと思う気持ちが大事です。

この記事の続きを読む

病院や通販で手に入る

many kinds of drugs

デパスは病院でも処方して貰えますが、エチラームは通販でしか購入ができません。通販利用は、注意点にさえ気を付ければ便利に利用できますので、ぜひ使ってみて下さいね。

この記事の続きを読む
cool man are lonely

ストレスが眠りの妨げに

man is crying

明日も仕事だから早めに寝よう、と思って布団に入っても、なかなか眠れないことってよくありますよね。
ついついスマホのアプリを使ってニュースを読んだり、ゲームで遊んでしまうと夜更かししてしまったり…なんてことは特に若い方なら経験があると思いますが、眠ろうと思っているのに眠れないという状態が続いている方は、他にも原因があるかもしれません。


明日のプレゼンは上手くいくだろうか、ミスをしないだろうかという仕事の悩みや、職場であまり関係が上手く行っていない人がいるという人間関係の悩み、好きな人に嫌われていないか心配…という恋愛の悩みなど私たちが普段生活していて、悩まされることは本当に多いですよね。
この「悩み」が自分では気づかないうちに「ストレス」へと変わっていて、常に意識しているわけじゃなくても、ふとした時に思い出し、ついつい不安になってしまうんです。
そんな悩みについて、夜寝る前に考えてしまって、考え出すと止まらなくなってしまったという経験はありませんか?
本来ならばリラックスして眠れる体勢に入っているところ、悩みについて考えることで緊張感が高まり、逆に目が冴えてしまうんです。

また、私たちの睡眠には「ノンレム睡眠」という状態があります。
深くぐっすり眠っている・脳や身体が休んでいる状態の「ノンレム睡眠」には、1日の記憶を整えてくれる働きがあります。
しかし、ストレスが溜まっているとその機能が作用せず、その結果として朝目が覚めても疲労感が残ったままになってしまいます。
こんな風にストレスは、私たちの生活に大切な睡眠と深く関係しているんです。